ターンバックル製造メーカー

Vanzandt/JMV-R2 Faded Burgundy Mist Metallic 当店オーダーカラー!!【1806G1】:宮地楽器 ミュージックオンライン - 005b9

2019-11-22
カテゴリトップ > エレクトリックギター > Vanzandt
Vanzandt/JMV-R2 Faded Burgundy Mist Metallic 当店オーダーカラー!!【1806G1】国産工房の雄”Vanzandt”より、当店オーダー品のJMスタイルが入荷!!

今回も良い色に仕上がりました...カラーは60’sオリジナル個体を参考に、退色や焼け感まで意識した渋めのバーガンディミスト・メタリック。紫やピンクの色調によってかなり印象の変わるバーガンディミスト、オーダーカラーで作るにはかなり際どい色味でしたが、さすがはVanzandt。イメージ通り、それ以上に仕上げていただきました。

ボディにはアルダー、ネックはグリップ感の良いやや細めのUシェイプ・メイプルネックに指板にはマダガスカルローズを贅沢に使用。指板Rはやや緩やかな210Rに設定されており、JM特有の弾きにくさは全く感じられません。
また、JM、JGタイプでは特に嫌われるブリッジからの弦落ち。Vanzandtの確かな組み込み技術が為せる業なのでしょう、適度なテンション感が保たれているためかなりパワフルにピッキングしても問題無し。

また、落ち着いた風貌とは裏腹に、アンプにプラグインすれば独特のアタック感にジャキっと切れの良いトレブリーなサウンドを出力。JMならではの特徴はそのままに演奏のストレスとなるウィークポイントを改善した非常にユーザー・フレンドリーな一本となっております。

また、プリセットSWの代わりに搭載されたVanZandtオリジナルのHORNET SW。ONにするとリア&フロントP.Uをシリーズ接続しハムバッキング効果を実現します。プリセット独特のダークなトーンは使いどころが難しく敬遠されがちですが、こちらのHORNET SWはONにするとブライトでパワフルなサウンドを出力。VanZandtが提案する新たなJMの形なのでしょう。

木材の鳴りを最大限生かし、さらに使い込むごとにサウンド&ルックスに味が出てくる極薄のオールラッカーフィニッシュ仕上げですので、5年後、10年後にどういった成長を見せてくれるのか今から期待させてくれます。これも熟練の技術を持つビルダーに1本1本丁寧に作り上げられるVanzandtならではの楽しみ方。
長く付き合える相棒をお探しの方、この機会にいかがでしょうか?


BODY : ALDER
NECK : MADAGASCAR ROSEWOOD ON MAPLE / 21F
RADIUS : 210R
NUT WIDTH : 42mm
NUT : OIL FINISHED BONE NUT
PICKUPS : HORNET-SET
FINISH : ALL NITROCELLULOSE LACQUER
ギグバッグ、保証書

 

今回も良い色に仕上がりました! 60'sオリジナル個体の退色や焼け感まで意識した渋めのバーガンディミストです!

価格
218,000円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
申し訳ありません。こちらは売り切れました。

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

Copyright (C) 2006 DAIROCK , All rights reserved.